広島大学病院 形成外科・
国際リンパ浮腫治療センター

診療

形成外科

国際リンパ浮腫治療センター

手術件数の推移

手術件数の推移

 手術件数は国際リンパ浮腫治療センターの立ち上げもあり概ね増加傾向ですが,近年では手術症例の増加に比し,大学内の手術枠に収まり切らないため,手術待ちが常時6ヵ月以上と大変延長してきております。
 そのため,患者様の待ち時間短縮のためにもスタッフと専攻医が同門の関連施設にほぼ毎週出張して手術を行う機会が増えております。
 なお,大学病院形成外科では,軽微な外傷やホクロなど小腫瘍の切除などは基本的にほとんど行っておらず,他科と共同した遊離組織移植・再建などの大掛かりな手術の比率が増えています。